I.M PROJECT!!

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


→ 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ Music File □

そして・・・

私のブログにレポを頂きました。

堪能しました (EastWestジュニア)
2010-08-12 08:00:33
いやー良かったです。あっという間に終わってしまった様な印象で、もっと聴いていたかったです。
以下、箇条書きにてリポートさせて頂きます。

◎まず、オリジナル曲が良い。
安川さんの「Tomari」「The Fog Horn」はメロディーラインも印象的でしたし、ピアノとユニゾンのベースラインもカッコよく、私としてはツボでした。
wakanaさんの「また、会いましょう」、初めて聴かせて頂きましたが、このメロディーラインも良かったです。

◎カバーがカッコ良い。
「Sara's Touch」は大好きな曲で、イントロのピアノでノックアウト状態でした。テナーのソロを聴きながら「ブレッカーももういないんだよなー」などと感慨に浸りつつ、堪能致しました。(余談ではありますが、「I'm sorry」も好きな曲なので、次はレパートリーに加えて頂ければと)
ツェッペリンのカバーですが、「Four sticks」は「この手があったか!」選曲眼に降参です。
(日野元彦氏のツェッペリンカバーのCDを持っているのですが、こちらも良いのでチャンスがあれば聴いてみて下さい。)
そして「Hush De Chiken」、これも素晴らしいアイデアです。どおりで、イントロのベースのフレーズがJacoと微妙に違ったのですね・・・。

◎ソロが良い。
いきなりアウトから始まったwakanaさんのソロがカッコ良く印象的でした。(最後の曲だったと思いますが・・・)、ドラムとパーカッションのバトルも大盛り上がり。
勿論、メンバー全員実力派ということで、皆さん素晴らしいソロでした。

是非、年一回といわず、もっと頻繁にフルメンバーでライブやって下さい。
スポンサーサイト


→ 「Music File」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2010/08/13
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://impro134.blog120.fc2.com/tb.php/144-baf9597c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。